【初心者必見】あなたにおすすめのTRPGはこちら!

数年前から巷でよく聞く様になったTRPGですが、元々アングラ(アンダーグランド、根暗?)な趣味だったこともあり、全くの初心者が初めるには少々敷居が高いと感じる方も多いでしょう。

そもそもTRPGと一口に言っても様々な物があります。それは『システム』と呼ばれます。
簡単に言うとTRPGというゲームハードに挿し込むソフトが『システム』です。

昨今そのシステムは同人作品を含め非常に沢山の種類があります。
「どんな物があるのか分からない」「どんなものから初めるべきなのか分からない」そんな方、多いのではないでしょうか?

そんな方の為に、今回は比較的参加のしやすい(プレイ人口の多い)システムを3つ紹介します。

システム紹介

ソードワールド(2.5)

SWとも略されます。世界観は真ん中ド直球!剣と魔法のファンタジーです!

プレイヤーはそんな世界に生きる冒険者として冒険活劇を演じる事になります。

剣士や魔法使いなどの職業を選びキャラクターを作ります。
種族も選ぶことができ、人間はモチロン、エルフやドワーフなど様々な種族があり特性も各々
であります。

システムの特徴

レベルの概念があり、始めたてのレベル1ではスキルも少ないですが、何度もプレイする事で成長していくRPG的な楽しさがあります。
戦闘のシステムも充実しており、職業毎に盾役・近接火力・遠距離火力・支援・回復など役割があり、マス目での戦闘ルールを採用しているところではシュミレーションRPGの様な楽しさもあります。

こんな方におすすめ!

中世ヨーロッパの様なファンタジー世界で生活したい!そんな方には是非オススメです!

アリアンロッド(2E)

こちらも剣と魔法のファンタジー

冒険者として参加する点や職業、種族が選べる点などソードワールドに似ている所は多いです。

システムの特徴

アリアンロッドはスキルを取りやすかったり、転職が容易な事もあり、よりオリジナリティの溢れるキャラクターを作ることが可能です。
更に世界観やスキルについても差異はあり、一口に説明するのは難しいですが、ソードワールドファンタジー小説であったとすれば、アリアンロッドはドラ○エやテ○ルズの様なJRPGに近い雰囲気があります。

こんな方におすすめ!

戦闘の面ではソードワールドより幾分か簡略化されており、非常に分かりやすいシステムになっています。
ファンタジー世界で無双したい!そんな方にオススメのシステムです!

クトゥルフ神話TRPG クトゥルフの呼び声

Coll of Cthulhu略してCoCとも呼ばれます。
昨今のTRPGブームの火付け役。

このシステムが今日本では最もメジャーなのではないでしょうか?
実際オンラインセッションの数は上記のソードワールドアリアンロッドを足しても届かない程です。

しかしこのシステム、数あるシステムの中では異質です。

システムの特徴

このゲームに参加するプレイヤーは探索者を創造し参加することになるのですが、基本的にこの探索者、一般人です。少し好奇心が強い、ね。

更にこのシステムのジャンルは宇宙的ホラーTRPGといい、ホラーをテーマにした数少ないシステムです。
探索者は日常を生きる中で、神話的事象に出会う事で非日常へと堕とされ、なんとか解決する。そんなシステムです。(解決出来ない場合もありますが…)

戦闘ルール自体、充実しているとはいい難いですが、その分探索をメインに楽しめる様になっています。
HPとは別にSAN値という正気度を計るステータスが用意されており、恐怖を感じたり日常から遠ざかる様な事に遭遇すると減っていきます。

HPと同様SAN値が無くなってもゲームオーバーになりますし、一度に多くのポイントを失うと発狂してしまうといったことが起こります。
このシステムは効果の決まったスキルの概念が無い分、より自由に行動する事が出来ます。

こんな方におすすめ!

架空のキャラクターを動かし、物語を楽しみたい方にオススメです!

最後に

今回は3つのシステムについてざっくりと説明させていただきました。
それぞれ語る事は10倍以上あるのですが、文字数の都合上割愛させていただきました。

あなたがTRPGの世界に飛び込むキッカケになれば幸いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *