【TRPG】ダイス判定の意味

なんといってもTRPGにはダイス(サイコロ)が欠かせません。
ダイスの出目に一喜一憂するのはTRPGの醍醐味ですし、TVゲームに於ける乱数の役割を担う重要なものです。

ただ、ルールブックに書いてある判定の仕方に4D6のダメージを与えるなんて当然の様に書いてありますが、
「多分ダイスで決めるんだろうけど…どういう事だ?」
となると思います。実際私もそう思いました。

なので、今回はダイスでの判定の仕方をレクチャーします!

ダイスの判定

○D○って結局なに?

はい、結論から申します。
○D○だと少しわかりにくいのでxDyとすると、

y面ダイスをx個振る

これが○D○の正体です。

例えば、2d6のダメージを与える。だと、
6面ダイスを2個振って合計のダメージを与える。となります。

他には、3d6で達成値11の判定を行う。だと、
6面ダイスを3個振って合計が11以上なら成功。未満なら失敗。と、こうなります。

ただシステムによって成功の判定方法は違いますので注意が必要です。

例えばクトゥルフ神話TRPGだと成功判定は通常1d100で行うのですが、その場合は出目が技能値を”下回った場合が成功”になりますので、ルールにしっかり目を通して確認しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *