TRPGってなにが面白いの?TRPGの魅力

以前公開したこちらの記事でTRPGの楽しさについてかる~く触れました。
www.hajimeteno-trpg.com

ですがあんな短文で魅力を語りきれるわけがないじゃないですか!
今回はTRPGの魅力についてより深くご紹介します。

TRPGの魅力について

1.圧倒的な自由度の高さ

TRPGが他のゲームジャンルと比べて明らかに優っているもの、それは自由度!

まず、キャラクターはどんな性格のキャラクターでも作ることができます。
更に、プログラムされたTVゲームと違い、制作側が思いつかないような行動を取ることもできます

例えばTVゲームでゴブリンが現れたら普通は戦うか逃げるかの選択肢しかありません。
しかしTRPGでは戦う、逃げるの他にもゴブリンの言語が話せれば交渉もできますし、土下座して命乞いをするも良し、その後背後から不意打ちする事も可能です。

どうです?少し面白そうじゃありませんか?

2.キャラクターを演じる楽しさ

架空のキャラクターを演じる楽しさは間違いなくあります。

ただひとつ『はい』という選択肢をえらんでも、『ええ』『ああ』『いいだろう』『かしこまりました』『よろしくってよ!』と様々な答え方があります。
それが選べるゲームは他にはありません。

無骨なタフガイを操作するもよし、ドレスメイルに身を包んだ姫騎士を操作するもよし、クールな旅人を操作する事もできます。
演じると言ってもなにも声色を変えて演技しなければならないという事ではありません。

行動や言動を説明するだけでもいいのです。
なのでそこに敷居の高さを感じる必要は全くないのです!

3.無限にある展開

同じシステム、同じシナリオでも参加するメンバーや登場するキャラクターによっては全く違った展開になります。

TVゲームのストーリーはプロが書いているだけあって素晴らしいものですが、あくまでも想定された、決まった道の上です。
それを避けて通ることが良いことだとは思いませんが、自分の行動で思いもよらない展開になると楽しいものです。

4.他にはない没入感

TVゲームの美麗なグラフィックや壮大なストーリーも良いものですが、やはり自分たちで作り上げていくストーリーには感無量です。

自らが演じるキャラクターも段々と自分とシンクロしていきますし、言葉で描写される風景だからこそ、より生き生きとして見えたりするものです。
そして、自らの行動が即時世界に反映されていく感覚は他のゲームでは味わえません。

5.最後に

私はこの記事で1つだけ嘘をつきました。

短文では書ききれないと言いましたが、長文でも書ききれません。
正直この魅力は説明されても分かるものでは無いと思います。

わたしから言えることは、『やってみれば分かる!』ですね。
実際にやってみて、自身にとっての魅力を見つけてください!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *