【TRPG】クトゥルフ 職業ポイントと興味ポイントの違い

クトゥルフ神話TRPGのキャラクターシートを作るとき、何だかんだ1番頭を悩ませるのは技能にポイントを振る時ですよね?

その時、不思議に思った事はありませんか?

職業ポイント興味ポイント、なんでわざわざ分けてあるの?
という事です。わたしも初めは「意味なくね?」とか思っていました。

しかし、きちんと理由があるのです。
今回はクトゥルフ神話TRPGの職業ポイントと興味ポイントの違いについて説明していきます!

職業ポイントと興味ポイントについて

1.職業ポイントと興味ポイントの違い

まず、
職業ポイントはEDU×20の値
興味ポイントはINT×10の値
という違いがありますが、これに関しては知ってる方は多いでしょう。

知らない方はこちらの記事を参照してください。
www.hajimeteno-trpg.com

では、いきなり結論ですが一言でいうと”ポイントを振れる技能”が違います。
特に職業ポイントは振れる技能に制限があります。

2.興味ポイントを振れる技能

基本的に、興味ポイントを振る対象に制約はありません。

これはキャラクターがこれまでの人生で触れてきたあらゆる技能に振る事ができます。
つまり、基本的に”何にでも振ることが出来ます”

3.職業ポイントを振れる技能

これは”現在就いている職業に関する技能“です。

職業毎に通常、職業に関する技能7つ時代や状況に応じた技能を1つで8つの技能から選びポイントを振ることが出来ます。

この技能については必ずしも全てに振らなければならないというわけではありません。
ただし、例えば医者なのに医学を持っていないというのはおかしいので、そういったことには気をつけましょう。

と、この様に決まりがあって分かれているんですね。
ただ、卓によっては初心者に配慮して職業ポイントと興味ポイントをあえて区別していないパターンなどもあるので、確認はした方がいいでしょう。

職業ポイントの振り方が分かればルールブックに記載のないオリジナル職業を作るのも難しくありません。
ルールを理解して楽しいTRPGライフを!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *