【TRPG】クトゥルフの能力値について

クトゥルフ神話TRPGのキャラクターには能力値が設定されます。
多くの場合はダイスを振って決定しますね。

しかし、
STR CON POW DEX APP SIZ INT EDU
…これらの意味、分かっていますか?

なんとなーくでやっている方非常に多いのではないかと思います。
なので今回は、これらの意味について説明します!

クトゥルフの各能力値の説明

STR

STRはStrengthの略です。

言葉を直訳すると、力・勢い・迫力と言った意味があります。
クトゥルフ神話TRPGに於いては、力あるいは腕力と訳すのがニュアンスとして正しいでしょう。

CON

Constitutionの略です。

構造や体格、体質といった意味を持ちます。
クトゥルフ神話TRPGに於いては体質、身体の頑丈さと訳すのが適切でしょう。

POW

Powerの略ですが、この単語自体には多くの意味があります。

クトゥルフ神話TRPGでは精神力という意味です。
なので初期SAN値に直結するんですね。

DEX

これはDexterityの略です。

これには熟練している、や器用さ、機敏さといった意味がありますが、クトゥルフ神話TRPGでは敏捷性を表すと同時に器用さの指針でもあります。
つまり、いかに自身の身体を上手く使えるかを示す能力値です。

APP

Appearanceの略です。

外観や容姿、見映えといった意味を持ちます。
つまりはパッと見の印象ですね。

高ければ高いほどイケメンであったり、小綺麗であったりするわけですね。
ただ、容姿そのものではないので服飾品や佇まいによって増減するでしょう。

SIZ

Size、サイズつまりは大きさですね。

体格と言い換えてもいいでしょう。
しかし、どちらかといえば体積という意味よりも身長というニュアンスの方が正しく感じます。

ただし、必ずしもそうというわけではないので、あまり数値に引っ張られすぎずにキャラクターを作ってもいいでしょう。

INT

Intelligence、つまりは頭の良さです。

しかし、博識であるかどうかといったことに関してはEDUになるので、地頭の良さであったり機転が利くといったニュアンスになります。

EDU

Educationの略、これには教育あるいは教養といった意味があります。
つまりどの程度の教育を受けたかの指針です。

この数値によって学歴なども決まりますが、学校だけが学ぶ場ではありません。
学歴が伴わずとも自主的に学んだ可能性もあります。

最後に

と、各々ザックリとまとめさせていただきましたが、何となく理解していただけたでしょうか?

直接セッション自体にフィードバックがある知識ではありませんが、これを知っておくと、ただ単に数字で捉えるよりもキャラクターが見えてきたりする事もあるかと思います

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *