【TRPG】クトゥルフのシナリオ作り方

クトゥルフでKPをやる時、毎度悩んでしまうのがシナリオ選びです。
ネット上にはフリーのシナリオが星の数ほどありますが、こんな展開をやりたい、これくらいの時間で終わるのがいい、こんなNPCを出したい。欲を言えばキリが無いものです。

もっと言えば、身内でセッションを回していくと段々とネタ切れにもなっていきます。
そんな時どうするか、賢明な読者の皆様はすでにお気付きでしょうが、”自分で作ってしまえばいい“のです。

でも経験が浅いし…
分かります。

物語なんて書いたことないし…
そうでしょうとも。

シナリオの書き方なんてわからないし…
ご安心を、その為にこの記事があります。

という事で前置きが長くなりましたが、
今回は初心者でも、文章を書いたことがない人でも作れる!シナリオの作り方を紹介します

シナリオ作成の流れ

1.シナリオとはなにか理解する

当然、これから作るものが何かが分からなければ作ることは出来ません。
シナリオについてはコチラの記事にもまとめてあります。
www.hajimeteno-trpg.com

が、シナリオを作るにあたって意識して頂きたいのはシナリオとは覚え書きであって物語ではないということです。
なので、物語を書いたことがない人でも作れます。作り方がそもそも違うのです!

2.コンセプトを決める

それでは作成に入って行きましょう。

まず始めに決めなければならないのは”コンセプト“です。
シナリオのコンセプトとはつまりこのシナリオで”何がしたいか、何をさせたいか“です。

フリーで公開されているシナリオの中でも人気のないシナリオの多くは、このコンセプトがあやふやです。
薄幸の美少女が登場しボーイミーツガールを展開しながら神話的事象に遭遇しドラマチックを繰り広げる。結構な事でしょう。

しかし、コンセプトがあやふやだと実際にプレイした時、
「なんか物語が繰り広げられているけど、俺は何をすればいいの…?あ、終わった…」とPLもストーリーに入って行けず、何も心に残らない薄味のセッションになってしまいます。

特に何をさせたいかが重要です。独りよがりになってはいけません。
これは言い換えるとPLが何をして楽しむのか、です。

もしも、したい事が感動的なストーリーを聞いて欲しい、ならTRPGではなく小説にすべきです。
TRPGはゲームですから。

2.舞台や設定を決める

では、これで骨組みが出来ましたから次は肉付けの作業です。

先に決めたコンセプトにそぐった舞台を決めましょう
これは自由な発想でいいです。

クトゥルフは現実を舞台としているとは言いますが、そもそもがファンタジーです。
現代日本固執しているPLも意外と少ないものです。

何よりもコンセプト第一に考えましょう。

近未来や過去、あるいはifの世界でも構いません
しかし、クトゥルフ神話の土台は外れすぎないようには注意しましょう。

3.あらすじを考える

さて、ストーリー部分です。

ここがシナリオ作りのメインであると誤った考え方をする方が多いですが、違います。
極論を言えばこの時点でストーリーは7割方完成しています

なんてったってこの舞台でこういう事をさせたい、それが決まっているのですから、その中間を埋めていけばいいのです。
その時に円滑にストーリーを進行させる為に登場させるNPCを考えるのも効果的です。

ただし、NPCには必ず舞台装置としての役割を与えてください
そうでないと全体的にごちゃごちゃしてしまいますし、却って進行を遅らせてしまいます。
オチ?オチなんてものはどうせ決めて置いてもその通りには行かないものです。

ふんわりとでいいのです、ふんわりと。

4.登場神話生物/神格を決める

やはりなんだかんだといってもクトゥルフ神話TRPG
クトゥルフ神話的要素が無ければ詐欺ってモンです

ただ、登場とは言いつつも必ずしも実際に姿を見せる必要はありません。姿を見せるだけで世界が滅びかけるような方々もいますしね…
さて、多くの場合ここは黒幕になります。

この神話生物を出したい!というコンセプトでココまで来たなら、自然に出す事が出来るでしょう。
そうでない場合は、先に考えたストーリーに説得力を持たせるような神話生物をチョイスしましょう

基本ルルブにもメジャー所は一通り載っているので困ることはないでしょう。
しかし、よりシナリオに深みを持たせたかったり予想を裏切りたいのであればサプリメントである『マレウス・モンストロルム』は持っていて損はしないでしょう。

なんたってルルブの厚さで全てが神話生物の紹介ですから読み物としても面白いです。

5.描写を追加する

ほぼシナリオは完成しました。

しかし、シナリオはKPの為の覚え書きでもありますから、事前に用意出来るものは組み込んでしまいましょう。
特にストーリー上必ず通ってもらいたいところの描写や、クライマックス前の雰囲気を変える描写は用意しておくと良いでしょう。

6.完成?

ここまでついて来てくれたあなたの手元にはれっきとしたシナリオがあることでしょう。
これにて完成です!お疲れ様でした!

と、言いたい所ですがまだです
もう一度シナリオに目を通してみましょう。

気づいたかは分かりませんが、ここまで肉付けをすると、大抵余分に肉が付いてしまって肥満になってしまっているものです。もう一度コンセプトを思い出しましょう。

ストーリーに引っ張られてコンセプトはブレていませんか?
その展開、そのNPCは本当に必要ですか?

最後に揺すって揺すって骨組みが見えるようにしましょう。
この作業をするかしないかで完成度は段違いです。

7.完成!

今度こそ本当にお疲れ様でした!
あなたの手元にはきっと素晴らしいシナリオが握られていることでしょう。

今回は時間がかかったでしょう。
しかし、これを繰り返していると、途中の作業は相当スマートになり省略出来るようになるので、そうなればあなたも立派なクトゥルフシナリオライターです。

そのシナリオを手に、素晴らしいセッションにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です