【TRPG】SWのシナリオ作り方

ソードワールドのシナリオってネット上にもあまり落ちてなくて大変ですよね?
特に低レベル帯ならまだしも、PCに個性が出てくるとそのまま回すのも難しいです。

こういう時は、そうです。 『自分で作っちゃいましょう!

と、こんな前書きを以前も書いた事があります。
その時はクトゥルフ神話TRPGのシナリオの書き方でした。

コチラ!
www.hajimeteno-trpg.com

シナリオが何かを理解する事であったり、コンセプトについての記述に関して等、繋がる所は多いです。
是非合わせて読んで下さい。

ただ、システムとしてメインに据えているモノ自体が違うので、シナリオの作り方も違うのです。

なので、今回はソードワールドにスポットライトを当てて、シナリオの組み立て方を解説していきます!

シナリオの作り方について

1.コンセプトを決める

システムが違えば造り方が違うとは言え、ゲームやストーリーを考える上でコンセプトは”必ず“用意しなければなりません。

何をやりたいか、何をさせたいか。』を決めましょう。

こんなエネミーを出したい。
こんなストーリーにしたい。
こんな戦闘バランスにしたい。

というのも立派なコンセプトです。

2.導入を考える

世界観に関してはすでに用意されているので、それほど悩むことはないでしょう。

しかし、コンセプトに沿った目的を与えてPCを合流させる大事なパートです。
物語に無理が出ないような導入を考えましょう。

3.クライマックスフェイズを考える

次にクライマックスでどの様な行動をさせるのかを決めます。
やはり、シナリオで1番盛り上がる部分なので、しっかりと考えましょう。
戦闘を据えるのが多いかと思いますが、必ずしもそうしなければならないという訳ではありません。

強いエネミーから逃げるというのもいいですし、ギミックをメインに据えるのもアリでしょう。

4.ミドルフェイズを考える

入口と出口は出来ているので、それ程考えることは多くありません。

ここではクライマックスでどの様な行動を取るべきなのかを示唆出来ると良いでしょう。
他には冒険の雰囲気を演出できる様な展開を用意するのも大事です。

5.エネミーデータを調整する

様々なコンセプトがあるでしょうが、PLとしては戦闘がないと物足りないものです。
クライマックスに戦闘を置かないのであればミドルフェイズに戦闘を置きましょう。

PCのレベル帯を考えて適正なエネミーを配置しましょう。
ここに関しては最適解というものはありません。

PCの構成や熟練度などを加味する必要があるので、経験がモノを言うでしょう。

最後に

作り方自体は、他のシステムに比べてシンプルです。
なにせ、システム自体がシナリオを作りやすい様に支援してくれていますからね。

あなたも是非!オリジナルシナリオを作ってみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です