【初心者必見】あなたにおすすめのTRPGはこちら!Part2

当サイト初めての記事である、おすすめのTRPGはコチラ!
www.hajimeteno-trpg.com

今回は好評につき第2弾です。
前回は比較的人口の多く、取っつきやすい世界観のシステムをチョイスしました。

しかし!まだまだ面白いシステムはあります!
独特の世界観を持つシステムが多い中、今回はその中でも遊びやすいシステムを紹介します!

システム紹介

1.シノビガミ

比較的新しいながらもメキメキと人口を伸ばす実力派システム。

現代を舞台とし、社会の闇に潜む忍者となり人外のバトルを繰り広げる破茶滅茶な世界観。
ニンジャスレイヤーの様にハイクを詠ませるもよし、ナルトの様にド派手なバトルを繰り広げるもよし、闇に潜むシリアスな忍者を演じるもあなた次第です!

推理・協力・敵対・チーム戦なんでもござれ!
PLの行動がストーリーに与える影響は他システムと比べても大きいです。

2.永い後日談のネクロニカ

核戦争後、ほとんどの生命が息絶え異形のクリーチャーが闊歩する退廃的な世界が舞台。

プレイヤーはその世界で、ドールと呼ばれるゾンビ(それも18歳以下の少女の)として寄添い生きるという何とも人を選ぶ世界観ではあります。
しかし!何と言っても多数の武器や特徴でキャラクターを組み上げクリーチャーをなぎ払う時の面白さは他に代え難いものがあります!
筆者の好みではありますが、キャラクター作りと戦闘システムは1番面白いです。

同人発ですが未だにコアな人気がありますので、参加も難しくないです。

3.ダブルクロス(3rd)

舞台は現代。プレイヤーは未知のウイルス?レネゲイト?に侵された結果、超常的なチカラを手に入れる…と言った厨二心にビシバシくる導入で始まる世界観。

プレイヤーは超能力者を集めた機関やそれに敵対する組織。超能力者の成れの果てであるオーヴァードなどに翻弄されながら抗う、正統派厨二ラノベ感満載のシステムです。

同時に最大3つまでの特徴(クラスや職業の様なもの)を選べるキャラクター作りの自由度はトップクラス!

戦闘時のダイスの乱れ飛ぶ様は圧巻ですが、何と言ってもこのシステムの特徴はロールプレイのし易さにあるでしょう。

シーン制を採用しており、まるでアニメや小説の様なロールプレイを楽しめます!

最後に

おすすめのTRPGと銘打ってはおりますが、やはり自身の趣味にあったシステムに出会うことが最良だと考えます。

前回の記事も是非読んで頂いて、自身にピッタリのシステムを見つけて下さい!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *